top of page

初めての 正社員 勤務先を離職した理由

初めての 正社員 勤務先を離職した理由の多い順



1:肉体的 精神的に健康を損ねたため

2:労働時間 休日休暇の条件が良くなかったため

3:結婚、出産のため

4:自分がやりたい仕事とは異なる内容だったため

5:ノルマ や責任が重すぎたため

6:賃金の条件が良くなかったため

7:会社に 将来性がないため

8:キャリアアップするため

9:希望する条件にあった仕事が他に見つからなかったため

10:学校で学んだことや 自分の技術・能力が活かせられなかったため

11:通勤困難であるため

12:倒産整理解雇 または 希望退職に応じたため

13:介護・看護のため

14:その他





この理由で会社を辞めた理由の方へ


1:肉体的 精神的に健康を損ねたため

この理由で会社を辞めた方は、会社の為に頑張りすぎたのかなと思います。そして、責任感が強い方なのではと思いますので、もう少し責任感を持たなくても良いですし、会社の為では無くて自分の為に頑張ってみる事を始めてみると良いかなと思いいます。





2:労働時間 休日休暇の条件が良くなかったため

この理由で会社を辞めた方は、入社した業界の他社の平均休日日数と比べて3日以上少ないようであれば、入社した会社の考え方が社員を優先する考え方では無いかと思いますので、会社を辞めても良いかなと思います。

そうで無い場合は、会社が悪いというよりも、あなた自身がその会社に合わないのか?あなた自身の体力が無いなど、あなたが変わってみる必要があるかもですね。

あなたが悪いという意味では無くて、あなた自身の価値観が変わると勤務が長続きするかもです。





3:結婚、出産のため

一昔前であれば、マタハラの言葉もなかった時代ですが、もう、結婚、出産を理由で辞めるような会社は化石のような会社だと思いますので、産休をしっかり取って勤めていた会社に復帰する考え方にした方がいいですね。

もし、復帰できないのであれば、社長・上司と話し合うなど食い下がらない事です。それでも、会社の考え方が変わらないようであれば、戦う時間が勿体無いのでその会社は選ばない方が得策ですね。






4:自分がやりたい仕事とは異なる内容だったため

自分がやりたい事、という部分をあなた自身がしっかりと持っているのであれば、自分で起業するという手段も有りますので、会社に所属する選択から離れた方が良いかもですね。

そして、もし、あなたのやりたい事が明確では無いのに、今の仕事が「何だか合わないな〜」という感じで、自分のやりたい事では無い・・・という結果に至ったのであれば、まずは、自分と向き合ってみて、自分自身が本当にやりたいことは何だろう!?って考えた先が見えてから辞めるのも有りかと思います。その前に、西風のところに相談に来てね!😀






5:ノルマ や責任が重すぎたため

ノルマや責任が重いと言うのは、人それぞれ価値観が違うので、Aさんには大した事がなくても、Bさんにとっては大きく感じることもありますから、一概に会社が課している数字だけでは測れないものもあります。

ただ、責任感を感じやすい方は、会社や上司がノルマや責任を押し付けて来ても、出来る事と出来ない事がありますので、あなたが出来る範囲で一生懸命頑張れば良いのです。

それ以上の責任感を感じる必要は全くありません。

それでも、上司がモラハラ的にあなたに圧を掛けて来るようであれば、その時の音声を残すなど自分を守る為の手段をとってみる事ですね。






6:賃金の条件が良くなかったため

会社の賃金は、業界によっても賃金の良い業界、悪い業界がありますので、まずは、会社に入社する前に賃金の条件は確認しておく事ですね。もし、わからない様であれば親や先輩に相談してみるとか、西風のところでも良いので相談に来てくださいね。

そして、賃金だけで選択すると、どこかで行き詰まってしまう事が多いので、まずは、自分のやりたい事を中心に仕事の選択をしてみると良いかなと思います。

人生は長いですから、1度や2度の失敗は失敗ではありません、その失敗が次に繋がる成功のキッカケですから、後ろ向きに考えずに前向きに考えていきましょうね。





7:会社に 将来性がないため

会社の将来性は、経営者のやる気にも関わって来るので、どの業界・会社でも将来性がありますし、どの業界や会社でも将来性の無いところもあります。

一つ言えることは、従業員が挨拶できる会社、清掃の行き届いている会社は良い会社ですから、面接の時にトイレに行ってトイレの清掃具合を見たりして、トイレが古くても清掃が行き届いている会社は良い会社だと思います。そんな視点で面接に行ってみると良いですね。





8:キャリアアップするため

この理由はとても良いですね!

あとはキャリアアップして何を目指すのか?どこを目指すのか?がしっかり定まっていれば人生に迷うことはないと思います。

ここが定まっていないと、給与やお金だけを見てしまいがちになりますので、人生に躓く事が出て来た時に進む道に迷ってしまい、どうしたら良いのか?見えなくなりがちです。






9:希望する条件にあった仕事が他に見つからなかったため

この人は、いろいろ経験してみて自分が何をしたいのか?を探してみると良いです。転職する事が悪い訳ではないですから、積極的に転職していろいろ経験する中で「自分の好きな事」、「自分のできる事」を仕訳しながら自分自身の将来像を見つけてみると良いですね。

いろいろ経験して希望する条件が見つからないときは、世の中に希望条件に合う会社が無いと言う事ですから、その様な方は起業する事です!






10:学校で学んだことや 自分の技術・能力が活かせられなかったため

学校で学んだ事=社会で活かせる、その様な方は宝くじに当たるくらい少ないと思います。まず、学校で学んだ事=社会で活かせる、は無いと思った方が良いです。

それでも、活かせる場所を探したいと思うのであれば、自分の技術・能力を活かせる場所を探す価値はあると思います。

学校で学んだ事というのは、社会で活かせるヒントなのですから、学校で学んだ事を応用していく必要があります。学校で学んだ事が、そのまま社会で通用するのであれば、学生の時に起業できますし、社会で苦労することもありませんので、自分の学んだ事をヒントにしながら、どうやって社会で活かせるのか?!応用できる人が、この資本主義の社会では生き残っていきます。






11:通勤困難であるため

この方は、通勤できる会社を選んだ方が良いです。

何か理由があって、今の会社を選択したと思いますが、通勤に時間がかかるのは、体の負担が大きですから、長い通勤時間が苦にならない方、楽しみながら通勤できる方は良いと思いますが、そうで無い方にとってはしんどいだけなので、早く転職すると良いですね。







12:倒産整理解雇 または 希望退職に応じたため

この方は、運が無かったのですね。

ただ、運と言うのは巡りますので、会社に運がない人は占いで自分の良い運気を知ると良いと思います。西風も少し占いをかじっていますが、運気を引き寄せるのも自分次第なので、会社が倒産する様な選択をしている運を持っていることもありますので、その選択をしない運気を引き寄せることも必要です。

世の中には、お金の運(ご縁)がある人ない人、人の運気(ご縁)がある人ない人がいます。相談を受けていると、何で同じ様な人が同じ様な目に遭うのか?と思うこともしばしばですので、相談を受けてご縁という運気をどう自分で良くするのか?!が大切に思います。






13:介護・看護のため

この方は、とても優しい方ですね。優しすぎると思いますので、まず、お役所など公的機関に相談に行って、何か他に対応方法がないのか?人に助けてもらう事を考えてみると良いですね。自分一人で何とかしようと考えて頑張らない事です。それからでも退職の選択をしても遅くないと思います。






14:その他

その他の方は、どの様な理由なのか?ですね。

一人で悩まずに相談に来てください。





今の時代は”物を造って便利な世界を提供する時代”から→”人に対して幸せをサービスしていく時代”に変化しています。

初めての 正社員の勤務先を離職した理由として、様々な理由があると思います、そして、自分自身で選択して離職したと思いますので、自分の人生を自分で選んだのですから、後悔しない様に前に向かって進んでいけると良いですね。

どの選択も正解ですから、自分で選んで進んだ道に自信を持って進んでみる事です。もし、自信が無い時は、誰かに相談してみたり、西風のところに相談に来てね。



閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page