top of page

鬱にならない3つの方法

更新日:2023年12月13日

西風が色々相談を受けてきた経験から

色々文献を読んで感じた事だけど

鬱にならない3つの方法として

ホルモンバランスを整えながら

改善する方法が最適なのだと思います。




まずは

1:運動すること

適度な運動をして

身体と心の健康を維持する

これは非常に重要でだと思う。

西風も週に1〜2回ジョギングしているけど

運動は、ホルモンバランスを整えるために

必要な内分泌系の正常な機能を促進することが知られている

運動を行うことで

ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が減少し、

代わりに幸せホルモンである

セロトニンの分泌が増加する事がわかっています。

走ってて、ランニングハイとか言われるけど

心が無心になり

走っている事に夢中になると

坐禅で瞑想している時と

同じ感覚なんだよね


2:バランスのとれた食事をとること

栄養バランスの良い食事は、

身体と心の健康を

維持するために必要です。

特に、脳にとって必要な栄養素を

含む食品を摂取することが重要

たんぱく質、ビタミンB、葉酸、鉄分などが

含まれる食品は、脳の機能を改善し、

ホルモンバランスを整えることができます。

西風の禅の師匠もいつも言ってたけど

「鉄分をたくさん撮りなさい〜!」って

「欝っぽい人は特に意識して

摂取するんだぞ〜!」

そう言ってたな〜


3:睡眠を十分にとること

睡眠は、身体と心の健康にとって

不可欠な要素です。

十分な睡眠をとることにより、

ホルモンバランスを整えることができます。

睡眠不足は、ストレスホルモンである

コルチゾールの分泌を増加させ、

代わりに幸せホルモンである

セロトニンの分泌を減少させることが

知られています。

これも、禅の師匠がよく言ってた

「よく寝て、よく噛んで、よく食べる」

これを心がけている事だよね




この

「鬱にならないホルモンバランスを整える3つの方法」って

人間が人間らしく生活する為に

確保しなければいけない事で

当たり前だよね〜!

って思う事なんだけど

今の世の中の

スピード重視の世界では

出来ていない人が多いのだよね

人として当たり前と言われる事を

学者は論理的に研究して

結果を出してきているので

坐禅の師匠も教授たちの話を元に

私達に教えてくれているのだけどね

私達がちゃんと聞く耳を持つことだよね

以上の3つの方法を実践することで

ホルモンバランスを整えながら

鬱の改善につながることが

期待出来るからね!

しかし、鬱病の症状が重い人は

お医者様に相談してね



あくまでも

鬱にならない様に

注意する事だからね!

この3つを鬱になってから

やっても良いけど

改善する時間がかかると思うので

だから

鬱になる前から

自分の身体なんだから

自分で管理しよう!




西風お勧めの西風が開催している

「心の初級セミナー」

自分の事を知る事で

自分の居場所も見えてくるよ!


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page