top of page

「私もっと上を目指したいのです」って相談

仕事の悩みの相談で「私はもっと上を目指したいのです」って話を聞くことがあります。

そんな同じような悩みを抱えている方は、一度立ち止まって考えてみてくださいね。





そもそも、「上」って何処?

「上に行きたい」って、何処に行きたいの?


まず、あなたの上という場所を考えてみてくださいね。


あなたが言う「上」とは、


・お金をたくさん稼いでいる場所?

・問題をすぐに解決できる人がたくさんいる場所?

・有名になれる場所?

・みんなに慕われる事ができる場所?





もっと具体的に言うと


・お金をたくさん稼げる場所って、営業利益ウン兆円を叩き出した T⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎自動車で仕事をしたいのか?

それとも、シリコンバレーみたいな場所?銀行?商社?どんな場所に行きたいの?




・問題をすぐに解決できる人がたくさんいる場所?コンサル会社?弁護士?警察?どんな場所なのかな?





・有名になれる場所?を探している人は、芸能人?役者?YouTuber?インスタグラマー?どんな場所を目指しているの?





・みんなに慕われる事ができる場所?とは、幼稚園の先生?学校の先生?お医者様?看護師?介護士?師範?何処を目指しているの?





あなたが言う「上」と言う場所は、あなたの心の中にあるだけで、心の中のものを求めて行ったとしても、それはただの理想像であり、現実には無いかもしれないし、有ったとしても自分の理想に近いだけで、理想と同じ場所では無いかもしれない。





あなたが「上」と言うところを、もしかしたら、今の場所をただ単に馬鹿にしているだけかもしれない、もしかしたら、周りを信用していないだけかもしれないのだよね。




あなたが目指したい場所、進みたい方向をもう一度立ち止まってみて自分の生きて行く道を見つめ直してみると、今の場所が不満で進む道を変えるよりも、自分の照らし出された道を見つけた方が、気持ちよくワクワクしながら進んでいけるようになると思いますよ。






人生は思い通りにいかないものなので、自分の照らし出された道が見えても、時には照らしていた道が暗くて見えなくなる時もあります。それでも、あの時見えた道を信じて進んでいけるだけ、今この瞬間を自分と真剣に向き合ってみる事で、その後の進み出す推進力は力強く進めるようになると思います。



力強く進めるかどうかも、後ろを振り返って気がつくことも多いので、今は推進力が無いと思っても、その瞬間見えた道を信じてみることですね。





「私もっと上を目指したいのです」と言う「上」は実は無いのかもしれない、上と思って進んでも、ずっと横に移動しただけで上に行く事はないのかもしれない。


例えば、「この人は優しいな〜」と思って見ると、目の前の人は優しい人に見えてくる。







「この人は実は3股してて人のことを人と思っていない怖い人なんだよ」って思って見ると、目の前の人は怖く見える。






まずは、今の職場の人を信じてみることから始めてみませんか。今あなたができる事が全てなのです、周りが変わってもあなたは変わらないのです。だから、あなたが変わるのは周りを信じてみようと言う気持ちを変えてみる事なのです。そう自分の心の中の在り方を変えるだけでも、目の前の世界は変わってくると思いますよ。




あなたの視えている世界は、あなたが作り出しているのですからね。

別の人が絵を描くと、違う絵が出来上がりますからね!




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page